2021.07.17 (sat)

【2021世界体操・新体操選手権北九州大会メダルデザイン発表】

メダルリボンに大会オリジナル柄の小倉織をご採用いただきました。
今年10月に北九州市で開催される『世界体操・世界新体操』は、『SDGsを推進する社会貢献型のスポーツイベント』を目指しています。
北九州市は2019年にアジアで初めて経済協力開発機構(OECD)から『SDGsモデル都市』に選ばれたほか、国の『SDGs未来都市』としても選出されていますが、
今大会では「みんなで作るエコメダルプロジェクト」として、地域全体で集めた携帯電話など小型家電から抽出される再生金を使用した大会メダルが制作されることになりました。
同じく北九州市企業のアステック入江様による都市鉱山のリサイクル技術と、よこ糸にリサイクル衣料を原料にした再生糸を使った、大会オリジナル柄の小倉織で制作されたメダルがSDGsを掲げる大会を後押しできれば幸いです。
小倉織(こくらおり)は江戸時代より武士の袴として珍重され、「槍をも通さぬ小倉織」という逸話があるほど丈夫でサスティナブルな織物ですが、世界体操・世界新体操という栄えある舞台でご活用いただきとても光栄です。
大会の無事開催と選手の皆様のご活躍を心より祈念申し上げます。

*世界体操・世界新体操PR動画

https://youtu.be/wFpBVkV5-J4

*世界体操・世界新体操 テレビ朝日ホームページ

https://www.tv-asahi.co.jp/taiso2021_kitakyushu/

*世界体操・世界新体操 北九州市特設ホームページ

https://argwc2021kitakyushu.com/news/

215210696_4255454821179951_6766249828813650538_n

217392450_4255454864513280_9171197451341384979_n

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。