2021.10.02 (sat)

【小学校・中学校のSDGs教材の表紙になりました】

北九州市は、世界におけるアジア地域初の「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」や国内でも「SDGs未来都市」に選ばれており、SDGs活動が地域全体で活発に行われています。

そして、大人よりも学びと実践が一歩先に進んでいるのが北九州市の子どもたち。
学校では様々な場面でSDGsを視点とする授業が取り入れられており、
今年度は、SDGsに関する学習を各学校の教育活動により取り入れやすくするために、「北九州市SDGs地域副読本 KITAKYUSHU SDGs Action」が発刊されています。

その表紙に、小倉 縞縞のSDGsをテーマとした柄「SDGs Light」をご活用いただきました。目で見てSDGsが分かりやすく、カラフルで元気が出るという感想が子供たちから届き、大変嬉しいご縁となりました。

内容は、SDGs1番から17番まである各ゴールの事例として、北九州市が誇る企業や団体の取り組みが分かりやすく紹介されていて、大人も必読の1冊となっております。

教科書は読む機会がないという方も、下記からダウンロードできますので
是非お読みいただき、一歩踏み出すきっかけとなれば幸いです。

target="_blank">https://kyushu.esdcenter.jp/…/kitakyushu_sdgs_action…/SDGs教材

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。