2021.07.01 (thu)

【 今月の縞 七月 文月(ふみづき)】

今月の縞 7月#89藍漸
#89「藍漸」あいぜん Indigo Gradation

「浮世絵」は日本が世界に誇る版画アートです。版木で色を重ねていく過程のグラデーションは、小倉織だからこそ表現できる色の濃淡と共通しています。「藍漸」の藍色のグラデーションは、北斎が好んで用いたものを糸で再現したいと望んだもの。「せり上がる大波」や「滝の水」に使われ、ジャパンブルーの原点を想起させます。白と藍色の対比という、他の色がないからこそ、強く清々しく、大気を感じていただけることでしょう。-デザイン監修・築城 則子

北斎といえば「神奈川沖浪裏」が思い浮かびます。躍動する大波の見事な写実、鮮やかな藍と白のコントラストの印象は、私たちが抱く海のイメージの原景に感じます。七月の《今月の縞》#89「藍漸」は、糸の絵の具で描かれた精緻な波の再現です。広げれば、大海原に漕ぎ出していきたくなる。そんな気持ちにさせてくれる縞ではないでしょうか。-選と文・三井

今月の縞 7月#89藍漸


小倉織 商品#89藍漸

小倉織シンプルショルダーバッグM商品ページ 小倉織シンプルバッグ商品ページ 小倉織エッグシャツ商品ページ


小倉織 商品#89藍漸

小倉織ハンカチ小風呂敷商品ページ 小倉織六八風呂敷商品ページ 小倉織大風呂敷商品ページ


小倉織 商品#89藍漸

小倉織生地商品ページ 小倉織cutclothカットクロス(30cm×100cm)ページ 小倉織cutclothカットクロス(30cm×150cm)商品ページ


小倉織 商品#89藍漸

小倉織縞縞クリアポーチセット商品ページ 小倉織縞縞ソフトポーチ商品ページ 小倉織縞縞 ノートブック(B6)商品ページ
  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。