2021.07.28 (wed)

【リボンバッグ#95「蒼蒼」がオンラインショップ に登場】

ちょっとした贈り物に人気のリボンバッグに
北九州市をイメージしたオリジナル柄#95「蒼蒼」がオンラインショップに初登場しました。

ふるさとのお土産や記念品として贈り物に選ばれるお品です。

この機会にぜひご覧くださいませ。

「リボンバッグ」商品ページはこちら
http://shimashima.shop-pro.jp/?pid=16397683

小倉 縞縞 オンラインショップ
http://shimashima.shop-pro.jp/

_MG_9952

2021.07.17 (sat)

【2021世界体操・新体操選手権北九州大会メダルデザイン発表】

メダルリボンに大会オリジナル柄の小倉織をご採用いただきました。
今年10月に北九州市で開催される『世界体操・世界新体操』は、『SDGsを推進する社会貢献型のスポーツイベント』を目指しています。
北九州市は2019年にアジアで初めて経済協力開発機構(OECD)から『SDGsモデル都市』に選ばれたほか、国の『SDGs未来都市』としても選出されていますが、
今大会では「みんなで作るエコメダルプロジェクト」として、地域全体で集めた携帯電話など小型家電から抽出される再生金を使用した大会メダルが制作されることになりました。
同じく北九州市企業のアステック入江様による都市鉱山のリサイクル技術と、よこ糸にリサイクル衣料を原料にした再生糸を使った、大会オリジナル柄の小倉織で制作されたメダルがSDGsを掲げる大会を後押しできれば幸いです。
小倉織(こくらおり)は江戸時代より武士の袴として珍重され、「槍をも通さぬ小倉織」という逸話があるほど丈夫でサスティナブルな織物ですが、世界体操・世界新体操という栄えある舞台でご活用いただきとても光栄です。
大会の無事開催と選手の皆様のご活躍を心より祈念申し上げます。

*世界体操・世界新体操PR動画

https://youtu.be/wFpBVkV5-J4

*世界体操・世界新体操 テレビ朝日ホームページ

https://www.tv-asahi.co.jp/taiso2021_kitakyushu/

*世界体操・世界新体操 北九州市特設ホームページ

https://argwc2021kitakyushu.com/news/

215210696_4255454821179951_6766249828813650538_n

217392450_4255454864513280_9171197451341384979_n

2021.07.12 (mon)

【夏を感じる縞】

本格的な夏を間近に感じるこの季節、
軽やかな装いにマッチする涼しげな縞をご紹介した「夏の縞特集」を縞縞公式ウェブサイトで公開しております。

藍・白の絶妙なグラデーションで、水の美しい動きを彷彿とさせる縞。
藍・黄を用い、水面に差す光を彷彿とさせる縞。

縞縞の縞で夏のファッションを彩ってみませんか。

「夏の縞特集」
https://shima-shima.jp/kokuraori-summerstripes2021/
縞縞 オンラインショップ
http://shimashima.shop-pro.jp/

夏の縞特集

夏の縞特集

夏の縞特集

夏の縞特集

2021.07.09 (fri)

【『服は着る薬(鶴丸礼子アトリエ)』公開制作のご案内】

「北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs」、北九州市立美術館(本館)にて7月11日まで開催中の「多様性への道」展。
この展覧会「服は着る薬(鶴丸礼子アトリエ)」にて、
小倉 縞縞のSDGsストロングの生地を使った公開制作が行われます。
障がいとともに生きる人の衣服をオートクチュール(一人ずつの注文制作)でつくる活動を続ける服飾デザイナーの鶴丸礼子さん。障がいのある方の身体の特徴を誠実に捉え直し、その人の身体にあった唯一無二のファッションをつくりだします。
一人一人の体型にあった着心地の良さを生み出し、服に合わせるのではなく、服が体に合わせる、着る人に寄り添うことで、誰もがお洒落を楽しむことを可能にします。
今回の公開制作では、採寸、原型作図、縫製、試着まで、鶴丸メソッドでの制作方法をご覧いただけます。

『服は着る薬(鶴丸礼子アトリエ)』公開制作
開催日:2021年7月11日(日)
時間:13:00~16:00 (途中入退室可)
会場:北九州市美術館3F展示室E
観覧料: 一般300円

鶴丸礼子-scaled
(展示風景)

2021.07.06 (tue)

【Cohana × 小倉織】

香り豊かな国産のヒノキを使った枡に、小倉織の生地をあしらった針山。七宝の待針が3本ついています。

45-204_205_imageA_3000

長年にわたって培った手芸用品開発のノウハウを活かし、 日本の地域産業とのコラボレーションにより生まれた上質なハンドメイドブランドのCohana様の新商品に小倉 縞縞の生地を使っていただきました。
華やかでありながら気品漂うアイテムで素敵ですね。

Cohana

https://cohana.style/archives/news/2021ssrelease

2021.07.01 (thu)

【 今月の縞 七月 文月(ふみづき)】

今月の縞 7月#89藍漸
#89「藍漸」あいぜん Indigo Gradation

「浮世絵」は日本が世界に誇る版画アートです。版木で色を重ねていく過程のグラデーションは、小倉織だからこそ表現できる色の濃淡と共通しています。「藍漸」の藍色のグラデーションは、北斎が好んで用いたものを糸で再現したいと望んだもの。「せり上がる大波」や「滝の水」に使われ、ジャパンブルーの原点を想起させます。白と藍色の対比という、他の色がないからこそ、強く清々しく、大気を感じていただけることでしょう。-デザイン監修・築城 則子

北斎といえば「神奈川沖浪裏」が思い浮かびます。躍動する大波の見事な写実、鮮やかな藍と白のコントラストの印象は、私たちが抱く海のイメージの原景に感じます。七月の《今月の縞》#89「藍漸」は、糸の絵の具で描かれた精緻な波の再現です。広げれば、大海原に漕ぎ出していきたくなる。そんな気持ちにさせてくれる縞ではないでしょうか。-選と文・三井

今月の縞 7月#89藍漸


小倉織 商品#89藍漸

小倉織シンプルショルダーバッグM商品ページ 小倉織シンプルバッグ商品ページ 小倉織エッグシャツ商品ページ


小倉織 商品#89藍漸

小倉織ハンカチ小風呂敷商品ページ 小倉織六八風呂敷商品ページ 小倉織大風呂敷商品ページ


小倉織 商品#89藍漸

小倉織生地商品ページ 小倉織cutclothカットクロス(30cm×100cm)ページ 小倉織cutclothカットクロス(30cm×150cm)商品ページ


小倉織 商品#89藍漸

小倉織縞縞クリアポーチセット商品ページ 小倉織縞縞ソフトポーチ商品ページ 小倉織縞縞 ノートブック(B6)商品ページ
2021.07.01 (thu)

【KOKURAORI-SCRATCHING】

福岡県北九州市を舞台に、2021年4月21日~5月9日まで行われていた「北九州未来創造芸術祭:ART for SDGs」。
アートによって持続可能な未来社会への注目をいざない、よりよい未来に向けて提案を行うSDGs(Sustainable Development Goals)をテーマとした初の芸術祭に、小倉 縞縞も参画させていただきました。
コラボをさせていただいたのは、使われなくなった家電を楽器に作り替えて演奏するアーティスト
バーコードリーダーを通して「縞が音になる」という根本原理から広がる新たな着想や実験を参画メンバー、来場者の皆様とともに体験できる場でした。

和田さんのラボに、小倉織の旗2枚と10メートルにもなる様々なデザインの縞柄で出来たタペストリーを飾らせていただきました。
小倉織のたて縞をバーコードリーダーで横にスキャンすると隠された音が鳴り響きます。
一度は途絶え、復元、現在の布として「再生」された「小倉織」を音として「再生」する、
今までにない発想で、小倉織が持つリズムと声に初めて出会うことができました。
和田さんの想い「これはこう使うもの」と思い込んでいるものを違った視点から見ることで、別の使い方を発見、モノは生き返る考え方こそが持続可能なモノを生み出し行くことに繋がるということを学んだイベントでした。

205141395_4192225267502907_2757152807544252706_n
unnamed (1)
unnamed

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。