2016.01.30 (sat)

2016年~日伊 国交150周年

150年前の1866年8月25日に、修好通商条約を結び、
日本とイタリアの国交が開設されました。
この長い歴史のなか、様々な分野の交流があり、
政治・経済・文化などの分野で良好な関係が保たれ、
現在も強い絆で結ばれています。

ミラノ国際博覧会(EXPO Milano 2015)では、
日本館が展示デザイン部門で「金賞」を受賞しました。
10月の閉幕時は、10時間以上も人が並ぶ状況でした。
ミラノは、日本に興味を持つ人々が多く、
常に日本文化のイベントが開催されています。
毎年4月に行われる、世界最大の家具~デザインの見本市
「Salone Internazionale del Mobile di Milano ~ミラノサローネ」には、
多くの日本企業やデザイナーたちが出品してきました。

小倉クリエーションの「縞縞」ブランドは過去3回参加しましたが、
今年の第55回ミラノサローネは、INTERNI誌がコーディネートする
ミラノ大学のイベントに参加することになりました。
日本とイタリアの150周年のお祝いにあわせて、
400年の歴史を誇る小倉織の復活に挑むKokura Stripes Japanが、
ミラノで「新しいKokura Stripes」を発表します。

Kyoko
Milano, Jan 29, 2016

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。