2018.01.04 (thu)

【人生の節目の贈り物に】

来週月曜日は、成人の日ですね。

武士に愛され、「槍をも通さぬ小倉織」とうたわれる程であったその強さ、丈夫さと、たて糸が織り成す、凛とした佇まいを、大人になる方、社会に出てゆく方に贈ってみませんか。

ただいま、「成人の日・卒業お祝いキャンペーン」として、商品ご購入金額合計5,000円(税別)以上お買い上げの方に、有料ラッピングとメッセージカードを無料でサービス致しております。

以下の特集ページからどうぞご覧ください。
https://goo.gl/wjfTXE

小倉織の成人祝・卒業祝い特集

2017.12.31 (sun)

【 今月の縞 一月(睦月)】

今月の縞 一月(睦月)#54「無彩律」
#54「無彩律」Rhythm of Monochrome

「『律』は音律に通じ、音階のように、音の高低とつながります。無彩色の中で最も幅のある灰色(グレー)のグラデーションを美しく表現し、白が浮かび、映えさせるような構成です。なだらかな音律にひときわの高音が響きます。」
-デザイン監修・築城 則子

何かに追われるような無彩の年の瀬から、一変しやって来る、新年の晴れがましさは何でしょう。一月の《今月の縞》は#54「無彩律」。初春の日の光が、雲間から差し込み、辺りを照らしてゆくような、そんな希望を思わせる縞と感じます。-選と文・三井

今月の縞 一月(睦月)#54「無彩律」

2017.12.18 (mon)

【年末年始休業のお知らせ】

平素より、小倉 縞縞をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。年末年始の休業をご案内させて頂きます。

◎縞縞本店
2017年12月27日(水)~2017年1月3日(水)

◎井筒屋店
2017年1月1日(月・祝)
※12月31日(土)は 18:00までの営業

◎オンラインショップ
2017年12月27日(水)~2016年1月3日(水)

各店上記の期間、誠に勝手ながらお休みを頂戴致します。

※オンラインショップにつきましては、2017年12月26日(火)11時までのご注文分は、年内に発送させて頂きます。それ以降のご注文につきましては、2018年1月4日(木)より順次発送させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

Year-end_and_New-Year_Holiday

2017.12.14 (thu)

【 あなたと風呂敷 アンケートキャンペーン 】

「風呂敷を普段どのように使われていらっしゃいますか。」

お菓子やワインを包んだり、バッグにしたり、それとも、あなただけのこだわりの使い方があるのかもしれませんね。

小倉 縞縞では、皆さんに愛していただいております風呂敷をさらに良いものにするべく、今回広くご意見を募ることに致しました!

ご意見をお聞かせいただいた方の中から抽選で5名さまに、現在は非売品の「小風呂敷」(57cm×57cm)をプレゼント致します。

※抽選及び賞品の発送は12月下旬を予定しています。当選のお知らせは賞品の発送をもって返させていただきます。

ぜひ、あなたの風呂敷の使い方を、教えてください!

「あなたと風呂敷 アンケートキャンペーン」
応募期間:12月14日(木)〜12月18日(日)

ご応募は、以下のアンケートフォームからどうぞ。
https://goo.gl/sYYdqP

※当初投稿の際のアンケートフォームのURLに誤りがあり、アクセスいただいたお客様にご迷惑をお掛けいたしましたことを心からお詫び申し上げます。15日に修正を行なっており、現在は問題なくアクセスいただけます。

小倉織 縞縞 風呂敷

2017.12.01 (fri)

【 第2回縞縞ハンドメイドコンテスト受賞作品発表! 】

100を超える作品が集まった「第2回縞縞ハンドメイドコンテスト」。
グランプリをはじめとする各賞の発表の日が、ついにやってまいりました!

今年は、以下の7作品が受賞となりました。受賞の皆様、おめでとうございます。

<本店部門>
▼グランプリ(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.65 「六角形バッグ」
作品へのコメント・・・
「ストレートなたて縞である小倉織を、六角形で表現する事によって、より立体感のある新しいデザインを生み出している。多目的に使えそうなバッグのサイズでもあり、デザイン性、機能性を両方兼ね備えた総合的に優れた作品。」

ハンドメイドコンテスト2017グランプリ

▼築城 則子賞(縞縞デザイン監修・築城 則子氏によって選ばれた賞です)
エントリーNo.8 「流れる縞の箱」
作品へのコメント・・・
「縞の動きを熟知したかのような構成美で、思いっきりの良いデザイン。
技術的には外側も内部もきちんと貼れていて緊張感があり、秀作です。」

ハンドメイドコンテスト2017築城則子賞

▼クリエイター賞(縞縞プロダクトも手掛ける建築家・デザイナーYang Hen Chen氏によって選ばれた賞です)
エントリーNo.14 「ふわふわポーチ」
作品へのコメント・・・
「小倉織の特徴はたて縞であるが、そのたて縞のピッチや色彩を理解した上で選ばれた柄と作品のデザインが大変マッチしておりバランスがとても良い。」

ハンドメイドコンテスト2017クリエイター賞

▼カスタマー賞(お客様の投票によって選ばれた賞です)
エントリーNo.91 「縞縞つきはぎ2Wayバッグ」
作品へのコメント・・・
「色合いが明るくて、気持ちが弾みます。」
「配色もよいし皮使いがすばらしい、使い勝手がよさそう。」
「ハギレをうまく使ったリュックになっています。」
「皮の色と布の模様があって、よかったです。」

handmade2017-customeraward

▼ユニーク賞(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.95 「ストール」
作品へのコメント・・・
「無地のストールに点在する縞のチップという、今までの縞の見せ方とは異なる表現の新しさ。
ハギレという小さな存在を、より魅力的に感じさせる、驚きのある作品。」

ハンドメイドコンテスト2017ユニーク賞

▼ユニーク賞(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.97 「小倉縞(しめ)縄」
作品へのコメント・・・
「従来のしめ縄にはないストライプの表現が、モダンな雰囲気を醸し出している。
個性の異なる縞を、配色、配置のバランスで美しくまとめている構成力も素晴らしい。
ありそうでなかったテーマも秀逸。」

ハンドメイドコンテスト2017ユニーク賞

<WEB部門>
▼カスタマー賞(お客様の投票によって選ばれた賞です)
エントリーNo.W1 「キーオウ」
作品へのコメント・・・
「小倉織のシックなイメージを塗り替える感じがした。」
「孔雀など動物が付いていて、遊び心があるのがよいと思いました。」
「華やかで魅力的です!」

ハンドメイドコンテスト2017カスタマー賞

今年は、作品数が増えたこともありますが、個性溢れる作品、クオリティの高い作品などが本当に多く、投票にお越しのお客様も、スタッフも、選出には本当に悩み抜くこととなりました。

それほど、どの作品も素晴らしく、ご来店いただけないお客様に、全てをご紹介できないのがとても残念です。

各受賞作品は、本日12月1日(金)〜12月10日(日)まで本店にて再展示させていただきますので、ぜひ今一度ゆっくりと作品をご覧になってみてください。

受賞作以外の作品は、12月2日(土)以降、作品のご返却並びに参加賞のお渡しを行ってまいります。

今年もコンテスト会期中に、
ご応募頂いた方の作品に込めた想いや、縞縞への愛情、また手を動かして何かを作ることの豊かさや楽しさといったことを感じる、たくさんの出会いを頂きました。

今後も、多くの皆様に楽しんで頂けるイベントを考えていきたいと思いますので、ぜひ応援宜しくお願い致します。

今年も、時間をかけて作り上げた大切な作品をご応募いただきました参加者の皆様、展示・投票にお越しいただきました皆様、コンテストに関わってくださった全ての皆様、本当にありがとうございました!

2017.11.29 (wed)

【 ハンドメイドコンテスト結果発表間近! 】

皆さま、お待ちかねの結果発表は12月1日と間もなくです!
本店部門、WEB部門合わせ、100を超える作品の中から選ばれたのはどの作品でしょうか。

今しばらく、楽しみにお待ちください!

ハンドメイドコンテスト展示の様子

ハンドメイドコンテスト展示の様子

2017.11.07 (tue)

【 今月の縞 十一月(霜月)】

今月の縞 十一月(霜月)#77「異風」
#77「異風」Exotic Red

「赤という色は魔性とでも言いましょうか、魅力的で、少し恐い色です。エキゾティックな赤の中で、さまざまな色が動いて、赤に挑みつつ絡まり合って、魅力的な縞に仕上がりました。」
-デザイン監修・築城 則子

山粧う景色に目を奪われる季節。十一月の《今月の縞》#77「異風」は、在原業平の「ちはやぶる」の歌世界に誘われる心地です。黄葉、緑黄もありながら、飛び込んでくるのは純粋で強い赤の世界。心に秘めた情熱を思い起こさせる、そのような縞に感じます。-選と文・三井

今月の縞 十一月(霜月)#77「異風」

今月の縞 十一月(霜月)#77「異風」のページはこちら

今月の縞 十一月(霜月)#77「異風」商品

縞縞オンラインショップはこちら

2017.09.14 (thu)

【 横浜髙島屋のイベント本日から! 】

先日もお伝えしておりました、横浜髙島屋の「民藝展」、ついに本日からスタートです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

以下、9月6日の掲載内容の再度ご案内です。

民芸と深く関わってきた髙島屋ならではの、熱気溢れる「民藝展」。日本橋の次は、9月13日(水)から横浜髙島屋にて開催されます。

「今、欲しいもの、ここにあり。」の言葉の通り、全国の暮らしの中で生きる名品が一堂に会するほか、民藝運動のフィルムアーカイブ映像公開や、民芸の魅力を感じられるワークショップなど、心ときめく内容が盛りだくさん。

「現代の手仕事」として、小倉 縞縞の品も7階暮らしステージにて展示販売を致します。
徳川家康も愛用した、木綿とは思えぬしなやかな質感、多用した経糸による立体感あふれるたて縞の美しさを、ぜひご体感ください。

ウェア、バッグ、雑貨などをご用意してお待ちしております。

◆とき:2017年9月13日(水)~9月19日(火) ※最終日は17:00閉場
◆ところ:横浜髙島屋7階暮らしステージ

横浜髙島屋 小倉織 縞縞イベント

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。