2016.08.02 (tue)

海外イベントレポート バガッティ・ヴァルセッキ美術館:縞縞の折り紙ワークショップ

ミラノ・デザインウィーク2016の期間中に、バガッティ・ヴァルセッキ美術館のショップに縞縞の特注商品が販売されることになり、その他、日本文化のイベントがいくつか開催されました。
4月21日に行われた、築城則子氏とFondazione RattiのディレクターMargherita Rosina氏のトークイベントは以前ご紹介しましたが、5月には、縞縞の折り紙を使用して、折り紙ワークショップが開催されました。

イタリアでは、折り紙に関心を持つ人が多く、ワークショップには子供から大人まで多くの方にご参加いただきました。

中でも、カエルに3つの目をつけたりするこどもたちの創造力には感心しました。イタリア人では、こどもの時から、独創性とユーモアあふれるアイデア、束縛されない自由な発想が大事にされています。
バガッティ・ヴァルセッキに、多くの素晴らしいイベントを企画して頂き、大変感謝です。

バガッティ・ヴァルセッキ美術館のWEBサイトはこちら

バガッティ・ヴァルセッキ美術館:縞縞の折り紙ワークショップ

バガッティ・ヴァルセッキ美術館:縞縞の折り紙ワークショップ

バガッティ・ヴァルセッキ美術館:縞縞の折り紙ワークショップ

バガッティ・ヴァルセッキ美術館:縞縞の折り紙ワークショップ

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。