2018.04.21 (sat)

【 週末は本店新柄展へ 】

2018年度の新柄が、いち早くお楽しみいただける縞縞本店の新柄展、もうご覧になられましたか。

まずはレジ前にご用意しております新柄の反物で、生地本来の魅力をご堪能頂き、各プロダクトのデザインごとに変化する表情をお楽しみください!

24日(火)まではポイントアップも開催しておりますので、どうぞお見逃しなく。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

小倉 縞縞 本店 新柄展2018
◆とき :2018年4月19日(木)~
◆ところ:縞縞本店 福岡県北九州市小倉北区大手町3-1-107
◆お問合せ : Tel:093-561-8152
◆営業時間 10:00~18:00 / 定休 毎週水曜日
◆アクセス:https://goo.gl/maps/DUhuuKkUs8s(Google Map)

小倉 縞縞 本店 新柄展2018

本店 新柄展2018 スクエアエプロン#93
2018年度新柄 #93「光紫紅」スクエアエプロンNEW。母の日ギフトにも。

本店 新柄展2018 ネクタイ#93、#91、#92
2018年度新柄のネクタイやハンカチもございます。 左から#93「光紫紅」、#91「黒多彩2018」、#92「深緋」

2018.02.08 (thu)

【 北九州市応援団の集い 】

北九州市の市制55周年アンバサダーに、この度北九州市出身の草刈正雄氏が就任され、2月7日に東京で行われた「北九州市応援団の集い」に、小倉織 霜降りグレー#900で仕立てたスーツを着用して登壇されました。

会場には、500名近くの応援者や、また北九州市ゆかりの観光大使も参加。今後さらに、多くの方から、北九州市への関心や注目が高まる事を期待したいですね。

また2月8日発売の「週刊文春」には別柄#44「夜」スーツ姿でさらにダンディな草刈氏も掲載。小倉織の話も出ているそうですので、ぜひ書店でもご覧ください。

生地について詳しくご存知になられたい方は、以下からご覧いただけます。

霜降りグレー#900
http://shima-shima.jp/textiles/900

#44「夜」
http://shima-shima.jp/textiles/44

北九州市長と草刈正雄氏

小倉織 霜降グレー#900スーツの草刈りさん

アンバサダー委嘱状を渡される様子

小倉祇園太鼓を叩く草刈さん

2018.01.23 (tue)

【 わけあり展終了しました 】

6日間ご好評頂きました「わけあり展2018」は、本日をもって終了致しました。
この寒さの中、ご来店頂きましたお客様、本当に有難うございました。

皆様、お好みのわけあり品を手に入れることは出来ましたでしょうか。

様々な「わけ」があるからこそ、魅惑の特別価格にて、特別な縞縞の品をお求めいただける、本店ならではの「わけあり展」。

次回はまた一年後!楽しみにお待ちくださいませ。

わけあり展2018

わけあり品シンプルバッグ

わけあり品親子がま口

わけあり品ネクタイ

わけあり品テーブルランナー

2018.01.19 (fri)

【 わけあり展 土日限定商品 】

18日より開催中の小倉 縞縞 本店「わけあり展」、たくさんのご来店、誠に有難うございます。

明日・あさっては、日ごろの感謝をこめて、驚きの「土・日限定商品」が登場します!
パリ在住のデザイナーが手がけ、 縞縞の魅力を余すところなく形にした定番アイテム「バルマカンコート」Mサイズ・#44(夜)が、数量限定のわけあり価格となります。

週末はぜひ、楽しさあふれる縞縞 本店へお越しくださいませ。

◆とき:2018年 1月18日(木)~23日(火)
◆ところ: 〒803-0814 福岡県北九州市小倉北区大手町3-1-107
◆お問合せ:TEL 093-561-8152
◆営業時間:10:00~18:00
◆地図:Google Mapが開きます
https://goo.gl/maps/sBns1P7Yu5U2

小倉織 縞縞バルマカンコート#44夜

2018.01.10 (wed)

【銀座松屋イベント本日より】

昨夜は、たくさんの方にNHK BSプレミアム「イッピン」をご覧いただき、誠に有難うございました。

本日1月10日から、銀座松屋様でのイベントが始まっております。

昨日のTV放送でも好評をいただきましたグッドデザイン賞受賞の風呂敷や、新作のMateriaLとのコラボレーションシャツなど。
実際の縞のデザイン、生地の魅力を会場でお楽しみください。

◆1月10日~16日
銀座松屋 7階デザインコレクション

http://www.matsuya.com/m_ginza/

皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

DSC_0702_re

2017.12.01 (fri)

【 第2回縞縞ハンドメイドコンテスト受賞作品発表! 】

100を超える作品が集まった「第2回縞縞ハンドメイドコンテスト」。
グランプリをはじめとする各賞の発表の日が、ついにやってまいりました!

今年は、以下の7作品が受賞となりました。受賞の皆様、おめでとうございます。

<本店部門>
▼グランプリ(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.65 「六角形バッグ」
作品へのコメント・・・
「ストレートなたて縞である小倉織を、六角形で表現する事によって、より立体感のある新しいデザインを生み出している。多目的に使えそうなバッグのサイズでもあり、デザイン性、機能性を両方兼ね備えた総合的に優れた作品。」

ハンドメイドコンテスト2017グランプリ

▼築城 則子賞(縞縞デザイン監修・築城 則子氏によって選ばれた賞です)
エントリーNo.8 「流れる縞の箱」
作品へのコメント・・・
「縞の動きを熟知したかのような構成美で、思いっきりの良いデザイン。
技術的には外側も内部もきちんと貼れていて緊張感があり、秀作です。」

ハンドメイドコンテスト2017築城則子賞

▼クリエイター賞(縞縞プロダクトも手掛ける建築家・デザイナーYang Hen Chen氏によって選ばれた賞です)
エントリーNo.14 「ふわふわポーチ」
作品へのコメント・・・
「小倉織の特徴はたて縞であるが、そのたて縞のピッチや色彩を理解した上で選ばれた柄と作品のデザインが大変マッチしておりバランスがとても良い。」

ハンドメイドコンテスト2017クリエイター賞

▼カスタマー賞(お客様の投票によって選ばれた賞です)
エントリーNo.91 「縞縞つきはぎ2Wayバッグ」
作品へのコメント・・・
「色合いが明るくて、気持ちが弾みます。」
「配色もよいし皮使いがすばらしい、使い勝手がよさそう。」
「ハギレをうまく使ったリュックになっています。」
「皮の色と布の模様があって、よかったです。」

handmade2017-customeraward

▼ユニーク賞(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.95 「ストール」
作品へのコメント・・・
「無地のストールに点在する縞のチップという、今までの縞の見せ方とは異なる表現の新しさ。
ハギレという小さな存在を、より魅力的に感じさせる、驚きのある作品。」

ハンドメイドコンテスト2017ユニーク賞

▼ユニーク賞(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.97 「小倉縞(しめ)縄」
作品へのコメント・・・
「従来のしめ縄にはないストライプの表現が、モダンな雰囲気を醸し出している。
個性の異なる縞を、配色、配置のバランスで美しくまとめている構成力も素晴らしい。
ありそうでなかったテーマも秀逸。」

ハンドメイドコンテスト2017ユニーク賞

<WEB部門>
▼カスタマー賞(お客様の投票によって選ばれた賞です)
エントリーNo.W1 「キーオウ」
作品へのコメント・・・
「小倉織のシックなイメージを塗り替える感じがした。」
「孔雀など動物が付いていて、遊び心があるのがよいと思いました。」
「華やかで魅力的です!」

ハンドメイドコンテスト2017カスタマー賞

今年は、作品数が増えたこともありますが、個性溢れる作品、クオリティの高い作品などが本当に多く、投票にお越しのお客様も、スタッフも、選出には本当に悩み抜くこととなりました。

それほど、どの作品も素晴らしく、ご来店いただけないお客様に、全てをご紹介できないのがとても残念です。

各受賞作品は、本日12月1日(金)〜12月10日(日)まで本店にて再展示させていただきますので、ぜひ今一度ゆっくりと作品をご覧になってみてください。

受賞作以外の作品は、12月2日(土)以降、作品のご返却並びに参加賞のお渡しを行ってまいります。

今年もコンテスト会期中に、
ご応募頂いた方の作品に込めた想いや、縞縞への愛情、また手を動かして何かを作ることの豊かさや楽しさといったことを感じる、たくさんの出会いを頂きました。

今後も、多くの皆様に楽しんで頂けるイベントを考えていきたいと思いますので、ぜひ応援宜しくお願い致します。

今年も、時間をかけて作り上げた大切な作品をご応募いただきました参加者の皆様、展示・投票にお越しいただきました皆様、コンテストに関わってくださった全ての皆様、本当にありがとうございました!

2017.11.29 (wed)

【 ハンドメイドコンテスト結果発表間近! 】

皆さま、お待ちかねの結果発表は12月1日と間もなくです!
本店部門、WEB部門合わせ、100を超える作品の中から選ばれたのはどの作品でしょうか。

今しばらく、楽しみにお待ちください!

ハンドメイドコンテスト展示の様子

ハンドメイドコンテスト展示の様子

2017.11.13 (mon)

【FFG北九州本社ビルイルミネーション点灯式】

11月10日の夕刻、毎年恒例の、築城則子氏デザイン監修・FFG北九州本社ビルのクリスマスイルミネーション点灯式が開催され、築城氏もセレモニーに登場しました。

以下、築城氏がイルミネーションへ込めた思いです。

「FFG北九州本社ビルは、今年で築5周年を迎えました。
そのおめでたい節目の年に、ローマ字のV(5)と勝利の凱歌の意味を込めて、ゴールド、ホワイトでV、逆さクリスマスを描いています。
ダイヤ型の赤、緑のクリスマスカラーに包まれた布と光のイルミネーションで、昼と夜の表情の違いもお楽しみ下さいませ。
特にホワイト部分は、昼はスパンコールによる輝き、夜はストロボライトの点灯で光の瞬きに変化いたします。
皆様の今年1年、心地よい締めくくりになりますように。」

イルミネーションの他、ロビーなどには、クリスマスコーディネーターの諸富 香葉さんによるクリスマス装飾が展示され、中には小倉 縞縞の生地で作ったシマウマのツリーも飾られています。

FFG北九州本社ビルにお越しの際は、ぜひご覧になられてみてください。

FFG北九州本社ビルイルミネーション点灯式

FFG北九州本社ビルイルミネーション点灯式

FFG北九州本社ビルイルミネーション点灯式

FFG北九州本社ビルクリスマス装飾

1 / 1012345...10...最後 »
  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。