2012.11.29 (thu)

縞縞の現場

縞縞の布は、ここ福岡県で織られています。

小倉織は一度、昭和初期に途絶えてしまった時期があるため小倉の地には機屋がなくなってしまいました。
しかし、福岡県にはいい織物の産地があり、糸を先染めして複雑な縞柄を高密度で織ることができ
る素晴らしい工場と職人さんに出会ったことで「縞縞」は生まれました。

彼らの確かな技術力と新しい織物へのチャレンジ精神なくしてはできなかった事なのです。

工場ではクオリティーの高い小倉織をキープするために、間違いのない糸選びから
最終の仕上げ加工までより上質な小倉織「縞縞」を目指してくれています。

この織物工場と出会いは初め小倉織「霜降り」の布の復元からです。
その後、「縞縞」の企画も初めから一緒に取り組んでいただき5年たちました。

用途に応じた布づくりの為の新たな小倉織プロジェクトにも常に可能性を探り、
縞縞チームとして協力、挑戦してくれています。

機械で織りますが、使うのはやはり技術を持って機械を操る人の手だと痛感します。
密度のある小倉織は糸切れ等で機械が止まることがよくあり、
その時は途方もない数量の経糸の中から
切れた糸を探し出し、糸つなぎを手作業で行います。

手慣れた手つきで、しかし丁寧に、1本1本を糸つなぎする人の手こそが、
無くてはならない縞縞のモノ作りだと感じます。  

2012.11.20 (tue)

【お知らせ】染織家 築城則子 福岡県文化賞贈呈式&記念イベント

先日ご案内しました<築城則子 福岡県文化賞受賞>の贈呈式と記念イベントが開催されます。

◆とき 平成24年12月1日(土)13:00~ (開場12:30)
◆ところ アクロス福岡シンフォニーホール
◆第一部 贈呈式 / 第二部 記念イベント(受賞者3名によるトークイベント、南紫音ヴァイオリンコンサート)
◆入場無料(要入場整理券・先着1200名様)
◆お申込み・お問い合わせ TEL092-643-3382 http://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/navi/pref/

ぜひ、ご参加くださいませ。


2012.11.19 (mon)

雑誌掲載のお知らせ

インテリア雑誌 ”コンフォルト”の12月号(2012.12.1発行)に

「NUNO」と「小倉織 縞縞」の両方が特集の一部に掲載されております。

テーマは「空気を変えるファブリックス」。

そのほか特集されている生地はどれも魅力的で読みごたえのある一冊です。

NUNOの須藤玲子さんや小倉織 縞縞のデザイナー築城則子のコメントも掲載しております。

現在発売中ですので皆様、ぜひ一度ご覧になられてください。

コンフォルトNUNO

コンフォルト縞縞

2012.11.19 (mon)

【お知らせ】「ぐるぐる・まきまき」展 開催

◆とき 2012121日(土)~15日(土)

◆ところ NUNOアネックス小倉・小倉井筒屋本館6階 同時開催

 

NUNOがプロディースする「ぐるぐる・まきまき」布地の紹介です。

産地の機屋さんとのコラボレーションによる、新しい布地のシリーズです。

首・体・腕・頭・お尻、どこでも、ぐるぐる・まきまき。

数量限定のストールや布地をお楽しみ下さい。

布をまきまきして、暖かく楽しい冬にしませんか。

ウールのブランケット・バッグ・クッションカバーをご覧ください。

2012.11.08 (thu)

縞の粋 2012 in 山口井筒屋

本日から山口井筒屋1階にて小倉織 縞縞のイベントを開催しております!
山口井筒屋さんでは今回が初めてのイベントとなります。
お近くにお住まいの方は ぜひお越しくださいませ。
お待ちしております!

とき◆2012年11月8日(木) ~ 11月13日(火)
10:00~18:30
ところ◆山口井筒屋 1階

yamaguchi-idutuya

2012.11.07 (wed)

【お知らせ】縞縞で一緒に働きませんか?

只今、小倉織<縞縞>では
一緒に小倉織を盛り上げてくださる方を募集しております!

小倉織の魅力を多くの方に伝えていく 素敵なお仕事を
一緒にやってみませんか?

ご興味のある方は 縞縞本店 093-561-0700 まで
ご連絡くださいませ

皆様のご連絡、お待ちしております!

採用担当:渡部(弥)、吉田

2012.11.01 (thu)

縞の粋 2012 in 阪急梅田

阪急阪急はリビングのリニューアルオープンから一週間です。

阪急のセレクトコーナーに縞縞のインテリア商品が常設になりました。
大阪で常設ははじめてです。

お披露目を兼ねてのイベントを7Fで開催中です。
梅田阪急ならではのオシャレな空気感の中で縞縞ワールドがすごくフィットしています!

お近くでしたら是非、ご覧ください。

◆とき  2012年10月31日~11月6日
◆ところ 阪急うめだ本店 7階リビングフロア



2012.10.30 (tue)

パーティーバッグ

2012年 秋

今月は、色々なデザインのパーティーバッグをつくりました。
手づくりのタッセルにブレードやビーズのデコレーションを加えたものは、なかなか素敵です。
縞縞の生地をバッグの表側・内側共に使用しています。
イタリアの生地の内側に縞縞の裏地という組み合わせは、とてもお洒落です。
縫いやすいパターンのため、年末のパーティーバッグを沢山つくっています。

11月には、5人の受刑者に洋裁ワークショップの修了書が渡されます。
そして、来月から2学期のスタートとなります!
ジョバンナがファッション・トレンド担当、京子が洋裁技術の担当をして、
結構良いチームプレイだと思います。

60時間の洋裁ワークショップを通して、受刑者の皆様と長時間過ごすことになりました。
独創的な発想に、様々な技術取得する熱心な姿がとても嬉しいです。
1回4時間の教室は、あっという間に終わり、時間が足りないと感じるほどです。

ジョバンナ & 京子
2012年10月、ミラノ

With special thanks to:

The Society of San Vincenzo De Paoli
Banco Del Monte of Lombardia Foundation
Dr. Davide Pisapia, Director of Casa Circondariale di Vigevano

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。