2017.08.21 (mon)

【 イベント情報 】

明日8月22日(火)より代官山蔦谷書店様にて小倉 縞縞のコーナー展開が開設されます。

期間限定で、人気の風呂敷やスクエアマルチケース、シンプルバッグ等をご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

期間:8月22日(火)~9月24日(日)
場所:代官山 蔦屋書店
http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/tsutaya-books/

小倉織 縞縞 風呂敷

小倉織 縞縞 スクエアマルチケース

小倉織 縞縞 ×今治タオル コラボレーション フェイスタオル

2017.08.21 (mon)

【 秋色の縞を足元に 】

朝晩には虫の声が届く頃になりましたが、まだまだ日中の暑さは続いていますね。

秋にふさわしい縞柄を配した、モダンな下駄はいかがでしょうか。

「日本一はき心地の良いげたづくり」を目指すみずとりのげた(mizutori)とのコラボレーションは、日常に溶け込むサンダル感覚の下駄で、小倉織の縞をお楽しみいただけます。

本店、井筒屋店、オンラインショップにてご用意しております。

商品はこちらからご覧いただけます。
小倉織 縞縞×みずとりのげた商品ページ

みずとりのげた(mizutori)ハミング着用イメージ

小倉織 縞縞 水鳥下駄ハミング#68紫流

小倉織 縞縞 水鳥下駄ハミング#41宵の水

2017.08.17 (thu)

【ギラヴァンツコラボ BAG】

この度、地元北九州のサッカーチーム・ギラヴァンツ北九州と小倉 縞縞のコラボレーションによるトートバッグが完成しました!

帆布と縞縞を組み合わせ、メインに用いた各生地で、ギラヴァンツのイメージカラーの青・黄色を表現。内側のパイピングに#77「異風」を使用し、もう一つのイメージカラーの赤をアクセントとして加えました。

「北九州から、日本、アジア、そして世界へと飛躍すべく、常に成長・前進を続ける光り輝くチームであり続けたい」
「サポーターや地域が輝き、元気になる、その象徴でありたい」
そんなギラヴァンツの想いが感じられる、そんなバッグになったのではないでしょうか。

販売開始は8月19日のホームゲームから。
皆さんも、このコラボレーションバッグを持って、ギラヴァンツの応援をさらに盛り上げてみませんか?

◆柄:紺×#86「光の尾」・生成×#82「藍輝く」(2パターンとも内側には#77「異風」使用)
◆生地:帆布、縞縞(木綿)
◆販売価格:6,000円(税抜)
◆販売場所:2階メインスタジアムグッズ販売所及びギラスクエア

ギラヴァンツコラボ BAG

2017.08.15 (tue)

【長寿への願いを込めて】

懐かしい我が家で安らぎの時間を過ごし、今日は家路に着かれている方も多いのではないでしょうか。
八月は、お盆を挟むせいか、毎年あっという間に終わっていく、そんな気がします。

丈夫で、使う程に滑らかになり、美しくあり続ける小倉織は、歳を重ねる毎に輝きを増す大切な方を思わせます。
9月18日(月)は敬老の日。

「いつまでも いきいきと 長生きして欲しい」
そんな願いを込めて、敬老の日の贈り物はいかがでしょうか。
小倉織 敬老の日ギフト特集ページはこちら

小倉織 縞縞 敬老の日ギフト2017

2017.08.12 (sat)

【 今月の縞 八月(葉月)】

小倉織 縞縞#62「黒多彩2014」くろたさい
#62「黒多彩2014」くろたさい Feast of Colors on Black 2014

「濃淡を添えた細い縞がそれぞれの色相を充分に表しつつ、清々しい和音を奏でるような、色の協奏曲です。黒地の中で生きる色を組み合わせるのが楽しく、同じテーマで何度も試みたくなる縞。」-デザイン監修・築城 則子

夏の夜には、幻想的で、奥行きの知れないような楽しさを感じます。八月の《今月の縞》は#62「黒多彩2014」。闇を照らす色とりどりの提灯や、夜空に広がる大輪の花火。無彩のキャンバスの上で色彩たちは、より魅惑的に、表情豊かに私たちに迫ってくるようです。ワクワクと、好奇心を駆り立てられる、そんな縞ではないでしょうか。

小倉織 縞縞#62「黒多彩2014」

縞縞の縞#62「黒多彩2014」のページはこちら

小倉織 縞縞#62「黒多彩2014」商品

縞縞オンラインショップはこちら

2017.08.12 (sat)

【 掲載情報 】

九州ろうきんの広報誌「夢ろうきん」7・8月号の「九州港町そぞろ歩き」特集の「門司港レトロ散策」において、小倉 縞縞のあめちゃん袋が紹介されました。

お土産やプチギフトしても人気のこのあめちゃん袋、中に同じ北九州の入江製菓さんの抹茶飴も入っています。

読者プレゼントもございますので、ぜひ本誌をご覧ください。

「夢ろうきん」7・8月号

「夢ろうきん」7・8月号

縞縞のあめちゃん袋

2017.08.09 (wed)

【 掲載情報 】

三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券のVIP会員限定誌 Fortuna(フォルトゥーナ)2017年夏号において、小倉織と小倉 縞縞が紹介されました。

会員様専用の雑誌ですので中身は残念ながらご紹介できませんが、この魅惑的な表紙、ついつい捲りたくなってしまいますね。

この中に収められているような「一期一会の感動」が、皆様の夏の旅にも訪れますように。

三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券のVIP会員限定誌 Fortuna(フォルトゥーナ)2017年夏号

2017.08.09 (wed)

Summer in Cortina : July 2017

北イタリアのドロミテ・アルプスに囲まれた小さな町コルティーナの美しさを言葉で表すことは難しいです。
ユネスコ世界自然遺産の一部であり、 冬場は、有名なスキー・リゾートです。
前月、家族と一緒にコルティーナを訪れました。

約6000人の永住者しかいない、小さな町ですが、沢山のチャーミングなお店やレストランがあります。
今年のイタリアの夏は、40度近い気温で非常に暑いですが、コルティナは、非常に涼しくて爽やかでした。
ぜひ、来年も戻りたいです!

ミラノから2つの「プロセッコ・バッグ」を持ってゆき、本、カメラ、スナックなどを入れてドロミテ・ハイキングを楽しみました。

素晴らしい旅の写真をご覧下さい。

Kyoko
Milano, August 7, 2017

IMG_9831
コルティーナ周辺のマップ

IMG_9762
コルティーナ、標高1226.29メートル

IMG_9678
住まい, Ca’ Gioiosa

IMG_9840
IMG_9838
サタニーネ桃

IMG_9906
井戸の新鮮な水

Image 2
photo credit: Noriko Tsuchihashi

IMG_9739
FaloriaのレストランTondi, 2120 m

IMG_9711

IMG_9729
ベリータルトとワイン

IMG_9719
ベリー・リキュール

IMG_9718
コルティーナのパン

IMG_9746
崖の登山者たち

IMG_9810

IMG_9817
Cinque Torri, 2,361 m

IMG_9788
Cinque Torri

IMG_9814
犬のハイカーも沢山いました。。。

IMG_9813
修道女のハイカーも。。。

IMG_9886
Tre Cime, 2,999 m

IMG_9875

IMG_9859
Tre Cimeの小さな教会

IMG_9847
Tre Cimeの山小屋

DSCF9717
谷間には、ミズリーナ湖

DSCF9648
コルティーナのメインストリート

IMG_9702
鮮やかな花

IMG_9686
ホテル

DSCF9653
素朴な商品のディスプレイ

DSCF9658
DSCF9651
DSCF9659

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。