2016.09.21 (wed)

【 中南米からのお客様 】

本日は、JICAを通し、ブラジルやボリビア、ペルーなど中南米8か国からのお客様を縞縞本店にお迎え致しました。

様々な文化や輸出振興に係る方々は、小倉織や縞縞に深く興味をお持ちになられ、予定にはなかった風呂敷講座を開催する一幕も。
情熱的にビジネスのお話をしてくださる方、風呂敷を奥様へのプレゼントにお選びになる方・・・テキスタイルやデザインには国境の垣根がない事を感じさせられ、まさにOPEN BORDERSといったひと時。

お別れに掛けられた「SEE YOU!」の言葉には、たくさんの希望が詰まっている気がしました。

Through the introduction of JICA,
we welcomed the guests of 8 countries from Central and South America such as Brazil, Bolivia and Peru today.
Since our guests are in charge of cultural and economical promotion in their countries,
and they had strong interests in Kokuraori and SHIMA-SHIMA,
we held a Furoshiki-Course for them which was out of the former schedule.
The guests were passionately discussing about business promotion and selecting the Furoshiki as the gift for their wives.
We found out that the textile and design are beyond the limit of border, just like the word “Open Border” we said.
We can also feel a lots of hope from the words “See You” through the farewell.

中南米からのお客様

中南米からのお客様

中南米からのお客様

奥様に風呂敷のお土産を買う男性

2016.09.17 (sat)

【今月の縞 九月(長月)】

73main
#73 「翠風」すいふう Jade Winds

「藍色のベースに合うものというと、まずは緑を思い描きます。草木染めでは、藍染めした藍色に黄色の染料を染め重ねて緑色を得ますので、兄弟のような関係です。爽やかで静かな縞構成にしてみました。」 -デザイン監修・築城 則子

夜の帳が下りるのが段々と早くなってくると、秋の到来を感じます。あんなにも喧しく鳴いていた蝉の声も、秋虫の音色に取って代わられ、当たり前に巡る季節に愛しさを覚えたりします。九月の《今月の縞》は#73「翠風」(すいふう)。清涼とした夜闇のような藍。その上に浮かび上がるのは、草むらと、葉陰で羽を震わせる秋虫、そしてその美しい音たちでしょうか。夜長月、静かにそばに佇んでくれるような、そんな気持ちにさせてくれる縞です。-選と文・三井

73_pattern

2016.09.17 (sat)

【 新聞掲載のお知らせ 】

一昨日の毎日新聞の地域欄にて、「放物線を描く縞―小倉織 Parabolic Stripes in MILAN」が紹介されました。
本日、14:00〜は会場において築城則子氏のトークイベントもございます。

毎日新聞2016年9月15日発行

2016.09.15 (thu)

【 秋冬コレクション 】

朝夕の空気がずいぶんひんやりしてきましたね。

縞縞本店でも秋冬の新作のお披露目が始まっています。
イタリア製ウールを使用した軽やかなコート(数量限定)や、同じくイタリア製のヴィスコース&コットンの肌触りが心地よいスカーフなど。ぜひお手に取ってご覧ください。

キャッシュバックキャンペーンも9月20日(火)まで開催中です。

縞縞×Ky ウールコート

縞縞×Ky ウールコート

縞縞×Ky ウールコート

縞縞×Ky ウールコート

縞縞×Ky ウールコート

カプリ島在住ミケーレ氏によるワンピース

2016.09.14 (wed)

【 ミラノ凱旋展 本日から 】

先日もお伝えいたしました「放物線を描く縞―小倉織 Parabolic Stripes in MILAN」が、本日より井筒屋本館1階特設会場にて開催されております。

「INTERNI 2016 OPEN BORDERS」出品の「布の柱」のイメージ再現の他にも、今回のために用意された築城則子氏と白川直行氏による小倉織の作品がご覧いただけます。

井筒屋本館 ミラノ凱旋展

井筒屋本館 ミラノ凱旋展

井筒屋本館 ミラノ凱旋展

井筒屋本館 ミラノ凱旋展

2016.09.12 (mon)

【 ミラノ凱旋展のお知らせ 】

毎年4月に30万人以上の人が訪れる、世界最大規模のデザイン見本市「ミラノサローネ」。
この期間に、14世紀建造のミラノ大学で開催の「INTERNI 2016 OPEN BORDERS」に「小倉織」が出展いたしました。染織家・築城則子氏が本展のために制作した手織り作品と、「縞縞 SHIMA-SHIMA」の布を用いて、建築家・白川直行氏の空間構成により完成した3作品からなるインスタレーション(空間芸術)は現地で高い評価を得、世界中からの多くの来場者を魅了しました。

今回、国内での凱旋展として、「布の柱」のイメージを再現。日伊国交150周年でもある本
年、草木染めによる手織りの小倉織作品をぜひご覧ください。また、現地の会場風景など画像でもご覧いただけます。合わせて、イタリア在住のデザイナーによるコートやスカーフ、ワンピース等の新作発表もございます。

過去と未来、国と国…様々なボーダーを超えて広がる、縞の美しさをお届けします。

「放物線を描く縞―小倉織 Parabolic Stripes in MILAN」
期間:2016年9月14日[水]―22日[木・祝]
場所:井筒屋本館1階特設会場

築城則子トークイベントもございます。
2016年9月17日[土]14:00-|本館1階特設会場内

「放物線を描く縞―小倉織 Parabolic Stripes in MILAN」DM

2016.09.10 (sat)

Hokusai, Hiroshige, Utamaro Exhibition : Palazzo Reale, Milano

2016年9月22日~2017年1月29日、ミラノ市内のPalazzo Realeにて、広重、北斎、歌磨の版画展が開催され、200点以上の作品は
ホノルル芸術アカデミーコレクションのものです。

ミラノ市とMondoMostre Skiraの企画、キューレーションは、Rossella Menegazzo (ロッセッラ・メネガッツォ、ミラノ国立大学東洋美術史准教授)。

2016年は、日本イタリア国交150周年記念を祝う様々なイベントが行われる中、この展覧会は最も重要です。

Palazzo Reale のサイト:

http://www.palazzorealemilano.it/wps/portal/luogo/palazzorealeEN/exhibitions/currentexhibitions/hokusai_hiroshige_utamaro

Screen Shot 2016-09-09 at 7.33.25 AM
Screen Shot 2016-09-08 at 10.38.18 PM

住所: Piazza del Duomo 12, Milano, Italy
電話番号: +39 02 8846 5230

Palazzo Reale内のSkiraブックショップにて、縞縞の商品が販売されます。

Kyoko
Milano, Sept 9, 2016

IMG_6576
IMG_6579
IMG_6578

2016.09.09 (fri)

敬老の日に贈る縞 小倉織 敬老の日ギフト特集2016

9月も早いものでもう十日が過ぎようとしていますね。
長寿への願いを込めて、縞縞の品を贈ってみませんか。

縞縞オンラインショップでは敬老の日に贈る縞 小倉織 敬老の日ギフト特集ページをご用意しております。

小倉織 敬老の日ギフト好適品

小倉織 敬老の日ギフト好適品

小倉織 敬老の日ギフト好適品

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。