2017.12.12 (tue)

【 書家・宇佐美志都氏×小倉 縞縞の干支アイテム 】

以前よりご要望の多かった、新年を迎えるための縁起物。

この度、書家・宇佐美志都氏(官公庁や国連総会並びにCOP10、『北九州市役所』入口銘板揮毫も手掛ける)とのコラボレーションにより、新年を迎える干支のオリジナルアイテム『古辿新奏~戌~』が誕生しました!

幕末から明治に懸けて活躍した小倉藩の名書家・下枝董村(とうそん)が、自然をこよなく愛し友とし生きる中で、山にある蔓の枝やツルを叩き繊維を細かくして生み出したと云われる蔓筆(かずらふで)を使い、宇佐美志都氏により揮毫された「いぬ」の書を小倉織のテキスタイルで表装。

小倉藩ゆかりの木の筆によるダイナミックで生命力を感じさせられる干支の書と、同じ時代に武士の袴や帯などで使われたとされる小倉織の出逢いは、まさに古を辿り新しきを奏でる、新年を縁起良く迎えるにふさわしい逸品となりそうです。

ご予約は、小倉 縞縞 本店及び、井筒屋店までどうぞ。
個数限定ですので、お急ぎください。

「古辿新奏~戌~」(こせんしんそう〜いぬ〜)
6,000円(税別)
縞縞本店・井筒屋店各店10点限定

◎全2種類:
#62(黒多彩2014)×904(40双霜降小倉 紺×黒)/#87(地流)×905(40双霜降小倉 ベージュ×)

◎ご予約受付期間:
2017年12月12日(火)~ 数量終了まで 

◎お引渡し期間:
2017年12月21日(木)〜2018年1月31日(水)まで

◎予約販売場所:
小倉 縞縞 本店(北九州市小倉北区大手町3-1-107・TEL093-561-8152)
井筒屋店(北九州市小倉北区船場町1-1 小倉井筒屋 本館6F ・TEL093-522-2618)

◎サ イ ズ: たて25cm×よこ18.5cm 

◎素材:書/和紙、生地/木綿、フレーム/アクリル

書家・宇佐美志都氏公式サイト 
http://www.shizuusami.com/

書家・宇佐美志都氏×小倉 縞縞の干支アイテム

2017.11.23 (thu)

【 縞縞の風呂敷 】

十一月もあとわずか。一日ごとに寒さが厳しくなるようですね。

今年一年お世話になった方へのご挨拶まわりに・・・
冬のお部屋を彩るインテリアに・・・
冬休みのご旅行の相棒に・・・

丈夫でモダンな小倉織の風呂敷をどうぞ。

忙しい年末も、ちょっと気持ちが豊かになる。そんな気がするお気に入りの一枚を見つけてみませんか。
縞縞オンラインショップでは風呂敷特集ページをご用意しております。

風呂敷特集ページはこちらから

小倉織 風呂敷
#41「宵の水」六八風呂敷

2017.09.25 (mon)

【 掲載情報 】

本日25日発売の、日本経済新聞21P地域総合「ご当地New Face」コーナーにて、小倉 縞縞のスクエアマルチケースが紹介されました。

今年の4月に登場しました、シンプルに縞の魅力が楽しめる男女兼用のケースです。

お店でご覧になりたい方はこちら
http://shima-shima.jp/store

オンラインショップでご覧になりたい方はこちら
https://goo.gl/jom5YQ

2017年9月25日 日本経済新聞にて縞縞のスクエアマルチケースが紹介された記事

縞縞のスクエアマルチケース#68「紫流」
スクエアマルチケース#68「紫流」

小倉織 縞縞のスクエアマルチケース
#79「藍輪舞」のサイズSと L

2017.09.14 (thu)

【 幾何学的なデザインに心奪われる 】

現在開催中の横浜髙島屋のイベントの広告にも掲載され、ご好評いただいております「ステラバッグ」。
デザイン監修の染織家・築城則子氏が、縞縞の持つ立体感をバッグの平面上で表現できないかと考案したのがこのバッグです。

縞の持つ立体感と奥行きを感じさせるための、幾何学的な柄合わせに魅了される一品。

アメリカの画家フランク・ステラにオマージュを捧げ名付けられましたが、絵画のように、いつまでも眺めたくなるような不思議な魅力を、ぜひご覧ください。

ステラバッグ詳細はこちら

ステラバッグ

2017.08.21 (mon)

【 秋色の縞を足元に 】

朝晩には虫の声が届く頃になりましたが、まだまだ日中の暑さは続いていますね。

秋にふさわしい縞柄を配した、モダンな下駄はいかがでしょうか。

「日本一はき心地の良いげたづくり」を目指すみずとりのげた(mizutori)とのコラボレーションは、日常に溶け込むサンダル感覚の下駄で、小倉織の縞をお楽しみいただけます。

本店、井筒屋店、オンラインショップにてご用意しております。

商品はこちらからご覧いただけます。
小倉織 縞縞×みずとりのげた商品ページ

みずとりのげた(mizutori)ハミング着用イメージ

小倉織 縞縞 水鳥下駄ハミング#68紫流

小倉織 縞縞 水鳥下駄ハミング#41宵の水

2017.06.20 (tue)

【 粋に過ごす夏 】

何といっても蒸し暑い日本の夏を、粋でモダンな小倉織でさらりと過ごしてみませんか。

のれんや座布団カバー、半巾帯やふくさなど、夏のインテリアやお出掛けに活躍する縞縞の品を、オンラインショップでご紹介しています。

「粋に過ごす夏」特集ページをどうぞご覧ください。

縞縞で粋に過ごす夏

2017.06.02 (fri)

【 縞縞の帯で、粋に 】

6月も始まったばかりですが、真夏を思わせる暑い日が続きますね。
すでに祇園祭りに思いを馳せている小倉っ子もいるのではないでしょうか。

縞縞ではお好みの柄で半巾帯のオーダーを承っております。

昨年もご紹介しましたが、小倉織は元来が帯地であったことからも、締めやすいと評判。
デザイン監修の築城則子氏ご自身も愛用されておられます。
帯を締めるのに慣れていない方でもバッチリ決まります。

約一ヶ月で仕上がりますので、お祭りや夏のお出かけの装いに取り入れてみませんか。

本店・井筒屋店(店舗案内)
http://shima-shima.jp/store

オンラインショップ(半巾帯ページ)
http://shimashima.shop-pro.jp/?pid=104658174

小倉織 縞縞半巾帯

小倉織 縞縞半巾帯

小倉織 縞縞半巾帯

2017.05.22 (mon)

【 父の日に贈る縞 】

普段交わす言葉は少なくても
いつも家族を支えてくれているお父さん。

粋でモダンな縞縞の品で感謝を伝えてみませんか。

縞縞オンラインショップでは、ネクタイやカード名刺入れが送料無料など、
粋なお父さんへの贈り物を応援する「父の日キャンペーン」を期間限定でご用意しております。
どうぞご覧ください。

「父の日キャンペーン」ページはこちら

小倉織縞縞「父の日キャンペーン」2017

1 / 3123
  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。