2018.02.24 (sat)

【 ダイニングを彩る縞 】

少しずつ陽光に春を感じるようになってきましたね。小倉 縞縞 本店の模様替えでは、ダイニングシーンのアイディアもご提案しております。

風呂敷はテーブルクロスとして、ハンカチはランチョンマットや、折ってナプキンとして・・・和、洋、エスニックなどジャンルに合わせ、縞の雰囲気を使い分けるのも素敵です。

ダイニングのアクセントにぜひ小倉 縞縞を取り入れてみませんか。
おもてなししたい方のお顔を思い浮かべながら、遊びにお越しくださいませ。

大風呂敷・ハンカチ#68を使いエスニックのダイニングシーンに
大風呂敷、ハンカチ#68「紫流」を使いエスニックのダイニングシーンに。ハンカチをワインボトルの布巾として合わせています。

テーブルセンター・ランチョンマット・コースター#03、#79を使い和のダイニングシーンに
#03「無彩キュービック」、#79「藍輪舞」のテーブルセンター、ランチョンマット、コースターなどで、藍色を基調色とした、和のダイニングシーンに。

リバーシブルストールランナー・ハンカチ・コースター#60を使い洋のダイニングシーンに
モダンな#60「無彩流」のリバーシブルストールランナー、ハンカチ、コースターを洋のダイニングシーンに。
ハンカチがランチョンマットやナプキンとして活躍します。

2018.02.23 (fri)

【 日本橋木屋様 立川伊勢丹イベント 】

小倉 縞縞のオリジナル霜降り生地を作られ、コラボレーションアイテムを展開してくださっている日本橋木屋さまのイベント続報です。

2月21日(水)より、伊勢丹立川店にてもイベントが開催されています。

包丁を中心にこだわりの生活道具を提供されている木屋様。独特の魅力を感じさせる木屋紺のエプロンやシンプルバッグを、ぜひ一度お手に取られてみてください。

「小倉織・木屋紺の世界」
◆とき:2018年2月21日(水)~2月27日(火)
◆ところ:伊勢丹立川店 6F
◆営業時間:AM10:00~PM7:00
◆お問合せ:TEL042-525-1111

「小倉織・木屋紺の世界」日本橋木屋様 立川伊勢丹イベント

2018.02.09 (fri)

【 オンラインショップ 送別の品・退職祝い特集 】

出会いと別れの季節。

「北九州・小倉のご縁を記念に」
「その丈夫さにあやかり、今後も強い絆を」

小倉織にそんな想いを込めて、送別の品に贈られる方も多くいらっしゃいます。

縞縞オンラインショップでは「送別の品・退職祝い特集」を公開しております。
どうぞご覧ください。

オンラインショップ 送別の品・退職祝い特集

2018.02.08 (thu)

【 春の模様替えに 】

寒い日が続きますが、だからこそ一層、春を思うとワクワクしてしまいますね。小倉 縞縞 本店では2月から、売り場をインテリア向けに一新しております。

春のお部屋の模様替えや、新生活のスタートに、縞を取りいれてみませんか。
和洋を問わず、お部屋をモダンに彩るアイテムをご用意しております。

クッションカバーやチェアなど、お好みの縞でのオーダーも承ることも可能です。

インテリアについてご検討の際は、ぜひ小倉 縞縞 本店に、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

縞縞本店低座椅子と小座布団、額装
天童木工とのコラボレーション低座椅子と小座布団。額装のオーダーも承れます。

小倉 縞縞 本店ロッキングチェア
極上な時間を与えてくれる天童木工とのコラボレーションのロッキングチェア&オットマン。
縞の柄はご希望で変更可能です。

縞縞本店クッションとクッションカバー
霜降りと縞の縦はぎクッションカバーなど、新商品も入荷しております。

2018.02.08 (thu)

【 北九州市応援団の集い 】

北九州市の市制55周年アンバサダーに、この度北九州市出身の草刈正雄氏が就任され、2月7日に東京で行われた「北九州市応援団の集い」に、小倉織 霜降りグレー#900で仕立てたスーツを着用して登壇されました。

会場には、500名近くの応援者や、また北九州市ゆかりの観光大使も参加。今後さらに、多くの方から、北九州市への関心や注目が高まる事を期待したいですね。

また2月8日発売の「週刊文春」には別柄#44「夜」スーツ姿でさらにダンディな草刈氏も掲載。小倉織の話も出ているそうですので、ぜひ書店でもご覧ください。

生地について詳しくご存知になられたい方は、以下からご覧いただけます。

霜降りグレー#900
http://shima-shima.jp/textiles/900

#44「夜」
http://shima-shima.jp/textiles/44

北九州市長と草刈正雄氏

小倉織 霜降グレー#900スーツの草刈りさん

アンバサダー委嘱状を渡される様子

小倉祇園太鼓を叩く草刈さん

2018.02.07 (wed)

【 メディア掲載情報 】

「私らしく、もっと輝くライフスタイルメディア」がコンセプトのWEBサイトSheage(シェアージュ)にて、風呂敷を中心に小倉 縞縞が紹介されました。

インテリアや生活雑貨の他にも、アート・カルチャーなどライフスタイルを輝かせる充実したコンテンツがお楽しみいただけるサイトです。ぜひご覧ください。

https://sheage.jp/article/29608

WEBサイトSheage(シェアージュ)

2018.02.02 (fri)

【 日本橋木屋イベントのお知らせ 】

先日もご紹介しました、小倉 縞縞のオリジナル霜降り生地を作られ、コラボレーションアイテムを展開してくださっている日本橋木屋さま。
1月31日(水)より、日本橋木屋 恵比寿三越店にてもイベントが開催されています。

”男前で粋”な小倉織の紺霜降りのアイテムは、ヴァレンタインのギフトにもおすすめではないでしょうか。

ぜひこの機会をお見逃しなく、お運びくださいませ。

「新春 小倉織・木屋紺の世界」
◆とき:2018年1月31日(水)~2月20日(火)
◆ところ:日本橋木屋 恵比寿三越店
◆営業時間:AM11:00~PM8:00
◆お問合せ:TEL03-6455-7434

日本橋木屋 恵比寿三越店WEBサイト
http://www.kiya-hamono.co.jp/shop/kiya_ebisu_mitsukoshi.html

新春 小倉織展 木屋紺

新春 小倉織展 木屋紺

新春 小倉織展 木屋紺

新春 小倉織展 木屋紺

2018.01.30 (tue)

【 今月の縞 二月(如月)】

今月の縞 二月(如月)#56「緋橙」
#56「緋橙」Scarlet and Orange

「緋色は紫に次ぐ高貴な色として平安時代から珍重されました。また英語名スカーレットは「風と共に去りぬ」のイメージからか、強さ、存在感を感じさせます。橙色と相まって魅力が深まります。」-デザイン監修・築城 則子

春は名のみの寒さ厳しい季節。誰もが焦がれるのは、暖かな火の灯る我が家ではないでしょうか。二月の《今月の縞》は#56「緋橙」。漆黒の合間に移ろう緋から橙へのグラデーションは、美しい火のようでもあり、誰かを待つ家々の灯のようにも見える、そんな心惹きつけられる縞に感じます。-選と文・三井

今月の縞 二月(如月)#56「緋橙」

#56「緋橙」商品

縞縞オンラインショップ#56の商品一覧はこちら

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。