2013.01.15 (tue)

New Year 2013

2013年1月15日

1月5日の真夜中に、イタリアのベファーナがほうきに乗ってやってきました。
ベファーナとは、イタリアのサンタで、良い子にはプレゼントを持ってくる魔女です。
縞縞のファッションを着てエレガントなベファーナは、数々の素晴らしいプロジェクトを持ってきてくれました。

1/18~1/22日は、パリのメゾンオブジェに参加することになりました。
5人の受刑者は、メゾンで発表するコレクションを一所懸命につくりました。
多くの方々に見て頂きたいと思います。

Maison & Objet

Paris Nord Villepinte
KOKURA STRIPES JAPAN.
HALL 7
SCÈNES D’INTÉRIEUR
D133

その他、今年の春は幾つかの新しいプロジェクトに参加することになりました!
受刑者の皆さんは、とても楽しみにしています。

Giovanna & Kyoko
Milano,  January 2013

With special thanks to:

 The Society of San Vincenzo De Paoli
Banco Del Monte of Lombardia Foundation
Dr. Davide Pisapia, Director of Casa Circondariale di Vigevano

2012.12.25 (tue)

【お知らせ】メゾンオブジェ2013 出展のお知らせ

「静寂の音色  The Sound of Silence」

経済産業省のJAPAN BRAND に採択された小倉織がパリのMaison & Objetにデビューして
以来、今年で5回目の出展になります。
国内はもとより、ジャパンブランドとしての海外活動では、多くの国の様々なジャンルの方々から
思いもかけない興味の持ち方をしていただき、この布の力と可能性を実感しているところです。

2013年の展示会では新しく3種の縞縞をご覧いただく準備ができました。
小倉織本来の丈夫さを備え、かつダイナミックなデザインで、更に進化を続けている小倉織,
「縞縞」、「縞縞リヴ」と共に、どうぞ見て、触って、是非このユニークな布の魅力を
ご堪能ください。

会期:2013年1月18日~22日

会場:HALL7 scènce d’intérieur D133

(今年はブースが移動しておりますのでご注意ください)

2012.12.10 (mon)

「縞縞・洋裁ワーショップ」の修了式

2012年12月

11月末、「縞縞・洋裁ワークショップ」の修了式が行われました。
刑務所のスタッフ及び San Vincenzo De Paoliのディレクターが同席しました。
イタリアの刑務所は制服がないので、 5人の受刑者は素敵な私服でイキイキとしていました。
修了証書はイタリア語と日本語、渡辺社長の送ってくださった日本の紙に印刷され、
国際感覚たっぷりでした。
修了式の後、イタリアのお菓子やパネトーネ(伝統的な菓子パン、ミラノの銘菓))を食べて
祝いました。

洋裁ワークショップが好評のため、中級に進むことが決まりました。
刑務所のスタッフ全員のサポートを感謝しています。
お礼に、小倉クリエーション・縞縞が刑務所にミシンを寄付しました。
5人は、奇麗に縫えるミシンに感謝感動しています!

タイムリーな寄付でした。 先月の「ピラミッドポシェット」の大きい注文が入り、
出荷に向かって頑張っています。
12月は忙しくなりそうです。

Giovanna & Kyoko
Milano, December 2012



With special thanks to:

The Society of San Vincenzo De Paoli
Banco Del Monte of Lombardia Foundation
Dr. Davide Pisapia, Director of Casa Circondariale di Vigevano

2012.12.03 (mon)

【お知らせ】田中敦子が選ぶ、新春を彩る手しごと展 in 伊勢丹新宿店

雑誌で素敵な文章を書いて頂いた、田中敦子さんが
伊勢丹新宿店でイベントを開催されます

さまざまなジャンルから、田中さんがセレクトした素敵なアイテムが揃うイベントに
縞縞が選ばれました

ぜひお立ち寄りくださいませ

◆とき 2012年12月5日(水)~18日(火)

◆ところ 伊勢丹新宿店本館5階=グローバルダイニング

2012.12.02 (sun)

福岡県文化賞贈呈式にて

昨日、小倉織の復元者でもあり、縞縞のテキスタイルデザイナーでもある
染織家 築城則子が福岡県文化賞を受賞し、表彰式が行われました。
 
 「縞の無限だと信じ、縞という制約のあるデザインの中でより自由でいたい。」と築城則子氏。

―福岡県文化賞 創造部門―
個性的・創造的な文化活動を行い、優れた業績を残し、県民文化の向上・発展に貢献したもの

 

2012.11.30 (fri)

手織りのブレスレット

2012年11月

80年代は、手作りのフレンドシップ・ブレスレットが流行っていました。

刺しゅう用の糸を使って、色とりどりのバンドがつくれます。
可愛いブレスレット、それから、縞縞のプロジェクトのアクセントに最適です。
受刑者の皆様には、「糸を織る」の勉強となり、毎回新しいパターンを学びたいとのことです。

手織りのブレスレットは、家族や友人のクリスマス・プレゼントとして喜ばれるでしょう。

ジョバンナ & 京子
2012年11月、ミラノ


With special thanks to:

The Society of San Vincenzo De Paoli
Banco Del Monte of Lombardia Foundation
Dr. Davide Pisapia, Director of Casa Circondariale di Vigevano

2012.11.30 (fri)

ピラミッド・ポシェット

2012年11月

11月は、沢山のピラミッド形のポシェットをつくりました。
今回は、特殊な方法でファスナーをぬってみました。
ファスナーの片側だけ使いますので、ピラミッドのてっぺんが
スッキリとした仕上がりになります。
手織りのブレードや奇麗な貝ボタンのアクセントを加えて、
素敵なポシェットができました。

教会に頼まれ、寄付された生地やファスナーを利用して、
チャリティーイベントのために30個のポシェットを仕上げることができました。
更に、このデザインが好評のため、12月のクリスマスイベント出品の
50個の縞縞ポシェットの注文も入りました。
皆様は大喜びです。

その他、2013年の春に縞縞の展示会が行われますので、その企画を進めています。

ジョバンナ & 京子
2012年11月、ミラノ





With special thanks to:

The Society of San Vincenzo De Paoli
Banco Del Monte of Lombardia Foundation
Dr. Davide Pisapia, Director of Casa Circondariale di Vigevano

2012.11.19 (mon)

【お知らせ】「ぐるぐる・まきまき」展 開催

◆とき 2012121日(土)~15日(土)

◆ところ NUNOアネックス小倉・小倉井筒屋本館6階 同時開催

 

NUNOがプロディースする「ぐるぐる・まきまき」布地の紹介です。

産地の機屋さんとのコラボレーションによる、新しい布地のシリーズです。

首・体・腕・頭・お尻、どこでも、ぐるぐる・まきまき。

数量限定のストールや布地をお楽しみ下さい。

布をまきまきして、暖かく楽しい冬にしませんか。

ウールのブランケット・バッグ・クッションカバーをご覧ください。

18 / 20« 先頭...10...1617181920
  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。