2020.03.24 (tue)

【 小倉織緞帳とゆかりの霜降り制服 】

この春、ご卒園ご卒業された全ての皆様、おめでとうございます。
この先の人生が、素晴らしいご縁の糸でつながっていきますよう、心よりお祈り申し上げます。

地元小倉高校の卒業式では、講堂ステージに新調された小倉織の緞帳がお披露目されました。
今でも小倉織「霜降り」制服の名残が、男子の合服と男女の夏服に残っている同校。
巣立つ若人の故郷の風景として、小倉織が刻まれたなら幸いです。

====================
「途中から小倉の制服を着た生徒に沢山逢つたが、みんな此門を這入つて行く。」
『坊ちゃん』夏目漱石 明治38〜39年

kokurakoukou

kokurakoukou2

kokurakoukou3

kokurakoukou4

kokurakoukou6

kokurakoukou5

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。