2019.12.26 (thu)

東京国立近代美術館工芸館にて

間も無く冬季休暇に入るという方も多いのではないでしょうか。

現在、東京国立近代美術館工芸館にて開催中の『所蔵作品展 パッション20 今みておきたい工芸の想い』におきまして、
小倉 縞縞のデザイン監修を務める築城則子氏の作品が、6点展示されています。

同館は2020年に金沢市(石川県)に移転予定の為、東京では最後の展覧会です。

会期に併せて小倉 縞縞のアイテムも展開していますので、ぜひこの機会に皆様でお運びくださいませ。

「所蔵作品展 パッション20 今みておきたい工芸の想い」
期間:2019年12月20日(金)~2020年3月8日(日)
場所:東京国立近代美術館工芸館
〒102-0091 千代田区北の丸公園1-1

築城則子氏 登壇のアーティストトークもございます。
2月23日(日)14:00~15:00
画像や映像によるバーチャル工房探訪形式でお楽しみ頂けます。

公式サイト
https://www.momat.go.jp/cg/exhibition/passions2019/

#03無彩キュービック

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。