2019.04.11 (thu)

「藍漸」がいよいよスタート

葛飾北斎の浮世絵をイメージした柄「#89藍漸(あいぜん)」の国内における本格的なアイテム展開を4月25日(木)よりスタートいたします。

「浮世絵」は日本が世界に誇る版画アートで、版木で色を重ねる過程のグラデーションは、小倉織だからこそ表現できる色の濃淡と共通しています。

「藍漸」の藍色のグラデーションは、デザイン監修を務める築城則子氏が『北斎が長年モチーフにした「せり上がる大波」や「滝の水」に使われた色を糸で再現したい』と望んだものです。

アイテムはシンプルBAGや扇子セットなどをご用意しております。

4月25日(木)より、縞縞本店、井筒屋店、オンラインショップ他、一部卸先店様で販売開始致します。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

49900280_2121593191232802_7680953593284788224_o

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。