2018.06.14 (thu)

シンガポール文化と出会った小倉織【Brilliance of Heritage】

株式会社HULS(ハルス)は、東京・シンガポールを拠点とし、日本工芸の海外展開を専門とするクリエイティブ企業、「Roots&Touch」というコンセプトのもと、国際的な情報発信・商品企画・貿易業務などを通じて、良質な日本工芸品の海外展開を行なっています。

そのHULSのシンガポール人インテリアデザイナーのチャンヤオ・リム氏は、築城則子氏の生み出す縞模様に感銘を受け、シンガポールの伝統であるプラナカンの花模様をモチーフとした、オリジナル柄の制作を依頼しました。

「プラナカン」とは、中国系移民が現地のマレー民族と混血した人々の末裔のことを指し、その文化的な影響はシンガポールの街中に見られます。

プラナカン文化とは

築城氏はリム氏と共に、丁寧な色検証を行い、鮮やかなブルーとピンクの色糸を開発。こうした色糸へのこだわりと、先染めの技術により、今までにない色合いの小倉織「Brilliance of Heritage(ブリリアンス・オブ・ヘリテージ)」が誕生しました。「小倉 縞縞」が海外市場向けにオリジナル柄を制作するのは、今回が初の試みです。

brilliance of heritage色糸

brilliance of heritage色糸

約1年の制作期間を経て完成したこのテキスタイルは、2017年3月、シンガポールデザインウィーク中に開催された日本工芸の展示会にて、発表・展示されました。

brilliance of heritageの生地と風呂敷

通常、はシンガポールのショールームでのみの取り扱いのこの特別な縞が、現在小倉 縞縞の直営店に登場しております。

定番の風呂敷や扇子セット、バッグのほか、のれんや座布団、ウェアのオーダーもこの期間限定でお承りが可能。海を越えて花開いたシンガポール・プラナカン文化の薫りを、どうぞ感じてみてください。

井筒屋店brilliance of heritage展開の様子

本店、井筒屋店は6月19日までと期間も残りわずかです。(オンラインショップのみ7月9日(月)まで)詳細は下記をご覧ください。

◎縞縞 本店
2018年6月5日(火)~19日(火)
福岡県北九州市小倉北区大手町3-1-107
Tel:093-561-8152
10:00~18:00 / 定休 毎週水曜日
アクセス:https://goo.gl/maps/DUhuuKkUs8s(Google Map)

◎縞縞 井筒屋店
2018年6月6日(水)~19日(火)
北九州市小倉北区船場町1-1 小倉井筒屋 本館6F
Tel:093-522-2618
10:00~19:00 (金・土は20時まで営業)
アクセス:https://goo.gl/maps/ATcVPpz2diN2(Google Map)

◎縞縞 オンラインショップ
2018年6月6日(水)~7月9日(月)
http://shimashima.shop-pro.jp/

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。