2018.01.30 (tue)

【 今月の縞 二月(如月)】

今月の縞 二月(如月)#56「緋橙」
#56「緋橙」Scarlet and Orange

「緋色は紫に次ぐ高貴な色として平安時代から珍重されました。また英語名スカーレットは「風と共に去りぬ」のイメージからか、強さ、存在感を感じさせます。橙色と相まって魅力が深まります。」-デザイン監修・築城 則子

春は名のみの寒さ厳しい季節。誰もが焦がれるのは、暖かな火の灯る我が家ではないでしょうか。二月の《今月の縞》は#56「緋橙」。漆黒の合間に移ろう緋から橙へのグラデーションは、美しい火のようでもあり、誰かを待つ家々の灯のようにも見える、そんな心惹きつけられる縞に感じます。-選と文・三井

今月の縞 二月(如月)#56「緋橙」

#56「緋橙」商品

縞縞オンラインショップ#56の商品一覧はこちら

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。