2017.08.25 (fri)

【 JR西日本「ハシル日本市」トートバッグ 】

「土産もの」を切り口に新幹線の車内から沿線各地のものづくりの魅力を発信する、JR西日本のその名も「走る日本市」プロジェクト。

日本の土産ものブランド「日本市」を展開する株式会社中川政七商店の全面協力により、山陽新幹線の「ここでしか買えないお土産」を期間限定で販売してきた本プロジェクト。今回の2017年度第2弾からは、沿線に拠点を置くデザイナーが商品企画・開発する新シリーズがスタートします。

福岡を拠点とする浅野藝術株式会社(衣食住をデザイン)による山口・福岡編において、小倉 縞縞が選ばれ、この度オリジナルトートバッグを販売いたします。

期間限定で、下記の車内販売でしか手に入らない、「完全オリジナル商品」です。A4サイズも入るので、旅のお共にいかがでしょうか。

また写真にはありませんが、バッグを巻いている帯も、浅野藝術株式会社による素敵なデザインとなっています。

山陽新幹線にご乗車の際は、ぜひ実物をご覧になってみてください。

◆期間:2017年〔第2 弾〕 山口・福岡編 2017年8月25日~12月下旬
◆販売場所:車内販売 山陽新幹線(新大阪駅〜博多駅)
※文章は一部「ハシル日本市」リーフレットより引用させていただきました。

JR西日本「ハシル日本市」トートバッグ

JR西日本「ハシル日本市」トートバッグ

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。