2012.12.10 (mon)

「縞縞・洋裁ワーショップ」の修了式

2012年12月

11月末、「縞縞・洋裁ワークショップ」の修了式が行われました。
刑務所のスタッフ及び San Vincenzo De Paoliのディレクターが同席しました。
イタリアの刑務所は制服がないので、 5人の受刑者は素敵な私服でイキイキとしていました。
修了証書はイタリア語と日本語、渡辺社長の送ってくださった日本の紙に印刷され、
国際感覚たっぷりでした。
修了式の後、イタリアのお菓子やパネトーネ(伝統的な菓子パン、ミラノの銘菓))を食べて
祝いました。

洋裁ワークショップが好評のため、中級に進むことが決まりました。
刑務所のスタッフ全員のサポートを感謝しています。
お礼に、小倉クリエーション・縞縞が刑務所にミシンを寄付しました。
5人は、奇麗に縫えるミシンに感謝感動しています!

タイムリーな寄付でした。 先月の「ピラミッドポシェット」の大きい注文が入り、
出荷に向かって頑張っています。
12月は忙しくなりそうです。

Giovanna & Kyoko
Milano, December 2012



With special thanks to:

The Society of San Vincenzo De Paoli
Banco Del Monte of Lombardia Foundation
Dr. Davide Pisapia, Director of Casa Circondariale di Vigevano

  • Archive
取り扱い店舗 online shop

インターネットでもご購入頂けます。