2012.10.30 (tue)

パーティーバッグ

2012年 秋

今月は、色々なデザインのパーティーバッグをつくりました。
手づくりのタッセルにブレードやビーズのデコレーションを加えたものは、なかなか素敵です。
縞縞の生地をバッグの表側・内側共に使用しています。
イタリアの生地の内側に縞縞の裏地という組み合わせは、とてもお洒落です。
縫いやすいパターンのため、年末のパーティーバッグを沢山つくっています。

11月には、5人の受刑者に洋裁ワークショップの修了書が渡されます。
そして、来月から2学期のスタートとなります!
ジョバンナがファッション・トレンド担当、京子が洋裁技術の担当をして、
結構良いチームプレイだと思います。

60時間の洋裁ワークショップを通して、受刑者の皆様と長時間過ごすことになりました。
独創的な発想に、様々な技術取得する熱心な姿がとても嬉しいです。
1回4時間の教室は、あっという間に終わり、時間が足りないと感じるほどです。

ジョバンナ & 京子
2012年10月、ミラノ

With special thanks to:

The Society of San Vincenzo De Paoli
Banco Del Monte of Lombardia Foundation
Dr. Davide Pisapia, Director of Casa Circondariale di Vigevano

  • Archive
取り扱い店舗 online shop

インターネットでもご購入頂けます。