2020.09.24 (thu)

【 小倉織「逸品物語」4 】

夜の帳が下りるのが随分と早くなり、朝夕の冷たい空気には冬の足音を感じるようになりましたね。

2014年春に発売するやいなや、クロワッサンなどの雑誌でも取り上げられ、原田マハ氏の美しい寄稿文も印象を深めた縞縞のバルマカンコートはパリのデザイナーと生み出したハンサムな逸品。

縞縞の柄を生かし、シンプルで普遍的でありながらも誰が着ても絵になり、また絶妙な着心地を感じられる不思議な魅力のコートは、見ればたちまち虜になってしまう方も多いほど。特にこの藍と黒、そして細い赤で「夜」を表現した#44は、人を惹きつける独特の縞柄と言えます。

通常の綿よりも織の密度が高いのでしっかりと寒さを防いでくれ、軽く、スマートにきれい目に着こなせます。

TV「匠の蔵」(2018年2月18、25日放映)では俵万智さんにお召し頂きご紹介頂きました。
小倉 縞縞の永遠の定番と言えるコートです。

◎ただいま「逸品物語」で紹介の商品をオンラインショップでお買い上げのお客様の中から、抽選で1名様にANNIVERSARY BOOKをプレゼントいたします。
皆さまをさらなる縞の世界へと誘う小倉 縞縞のビジュアルブックです。どうぞご利用くださいませ。(一般のお客様には非売品のブックです)

バルマカンコートL
http://shimashima.shop-pro.jp/?pid=108377183

バルマカンコートM
http://shimashima.shop-pro.jp/?pid=107704199

小倉織 バルマカンコート#44「夜」

小倉織 バルマカンコート#44「夜」

小倉織 バルマカンコート#44「夜」

小倉織 バルマカンコート#44「夜」

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。