2020.09.18 (fri)

【 小倉織「逸品物語」3 】

玄鳥去(つばめさる)頃を過ぎ、長雨が季節を夏から秋に塗り替えて行くようです。

縞縞の逸品をめぐる心の旅、今回は日本の技が随所に込められた「晴雨兼用傘」。

年々国産傘の職人は減少の傾向にあり、百貨店への流通量も減っています。
その中で、年長けた日本の職人が丁寧に柄合わせを行い、立体的な小倉織の縞を、心ゆくまで楽しめるこだわりの一本に仕上げました。
細い木綿糸を高密度で織る事で生まれる、シルクのような滑らかさ、艶やかさを堪能できる1本は、憂鬱な雨の日、また日差しに気後れするような日も、足取りを軽くしてくれそうです。

また中棒部分は希少で丈夫な国産の樫の木を、持ち手には生地の贅沢感に合わせ天然木を使用。
1本ごとに表情の違う、握りやすい持ち手は、使うほどに愛着が増しそうです。

小倉織の代表的な柄である#03 無彩キュービック、男女ともに人気の根強い#81 水紫、葛飾北斎が好んで用いた藍色のグラデーションを表現した#89 藍漸の3柄をご用意しました。
男女問わず、和装・洋装問わず、長く多彩にお使い頂けます。

記念日やお祝いなどのギフトとしても、お世話になった特別な方への送別の品としても。思い出に残る贈り物としていかがでしょうか。

◎ただいま「逸品物語」で紹介の商品をオンラインショップでお買い上げのお客様の中から、抽選で1名様にANNIVERSARY BOOKをプレゼントいたします。
皆さまをさらなる縞の世界へと誘う小倉 縞縞のビジュアルブックです。どうぞご利用くださいませ。(一般のお客様には非売品のブックです)
http://shimashima.shop-pro.jp/?pid=88006752

小倉織 縞縞 晴雨兼用傘

小倉織 縞縞 晴雨兼用傘#03「無彩キュービック」

小倉織 縞縞 晴雨兼用傘#81「水紫」

小倉織 縞縞 晴雨兼用傘#89「藍漸」

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。