2017.12.12 (tue)

【 書家・宇佐美志都氏×小倉 縞縞の干支アイテム 】

以前よりご要望の多かった、新年を迎えるための縁起物。

この度、書家・宇佐美志都氏(官公庁や国連総会並びにCOP10、『北九州市役所』入口銘板揮毫も手掛ける)とのコラボレーションにより、新年を迎える干支のオリジナルアイテム『古辿新奏~戌~』が誕生しました!

幕末から明治に懸けて活躍した小倉藩の名書家・下枝董村(とうそん)が、自然をこよなく愛し友とし生きる中で、山にある蔓の枝やツルを叩き繊維を細かくして生み出したと云われる蔓筆(かずらふで)を使い、宇佐美志都氏により揮毫された「いぬ」の書を小倉織のテキスタイルで表装。

小倉藩ゆかりの木の筆によるダイナミックで生命力を感じさせられる干支の書と、同じ時代に武士の袴や帯などで使われたとされる小倉織の出逢いは、まさに古を辿り新しきを奏でる、新年を縁起良く迎えるにふさわしい逸品となりそうです。

ご予約は、小倉 縞縞 本店及び、井筒屋店までどうぞ。
個数限定ですので、お急ぎください。

「古辿新奏~戌~」(こせんしんそう〜いぬ〜)
6,000円(税別)
縞縞本店・井筒屋店各店10点限定

◎全2種類:
#62(黒多彩2014)×904(40双霜降小倉 紺×黒)/#87(地流)×905(40双霜降小倉 ベージュ×)

◎ご予約受付期間:
2017年12月12日(火)~ 数量終了まで 

◎お引渡し期間:
2017年12月21日(木)〜2018年1月31日(水)まで

◎予約販売場所:
小倉 縞縞 本店(北九州市小倉北区大手町3-1-107・TEL093-561-8152)
井筒屋店(北九州市小倉北区船場町1-1 小倉井筒屋 本館6F ・TEL093-522-2618)

◎サ イ ズ: たて25cm×よこ18.5cm 

◎素材:書/和紙、生地/木綿、フレーム/アクリル

書家・宇佐美志都氏公式サイト 
http://www.shizuusami.com/

書家・宇佐美志都氏×小倉 縞縞の干支アイテム

2017.12.07 (thu)

ミラノ、アトリエ豊福夏子を訪問

最新建築及びファッションの発信地 ポルタ・ガリバルディー には、19~20世紀の典型的なミラノ・スタイルの建物が並ぶ。ジュエリーデザイナー・アーチスト豊福夏子のアトリエは、コルソ・コモ通り9番の静かな中庭にある。

高い天井と窓から入る優しい光に恵まれ、アトリエ&ショップのスペースに素晴らしい作品が展示されている。

豊福夏子のジュエリーや彫刻は、日本の「美」とイタリアの「自由な表現」の調和がみられる。 ブロンズに、エナメルの強い色やデリケートな色の半貴石がつかわれ、自然素材のぬくもりを感じる。

このアート・ギャラリーの様なスペースにおいてあるジュエリーも、スケールの小さい彫刻にみえる。

サイト: http://www.natsukotoyofuku.com/eng/home/

Atelier Natsuko Toyofuku
Corso Como, 9
20154 Milano
Tel. +39 02 36575905

open Mon ~ Sat: 10:30 ~ 19:30
email: shop@natsukotoyofuku.com

Kyoko
Milano, December 1, 2017

IMG_1093
IMG_1082
IMG_1089
IMG_1090
IMG_1073
IMG_1072
IMG_1071
IMG_1069
IMG_1068

2017.12.01 (fri)

【 メディア掲載情報 】

本日12月1日発売の「婦人画報」1月号「着信!」のコーナーにて、小倉 縞縞の年末年始にも活躍する風呂敷と、お出かけやお稽古事が楽しくなるモダンなステラバッグが紹介されました。

「着信!」の見出しに掲げられたYou’ve got a good News!の素敵なフレーズ、新年号らしい白赤金で彩られた紙面デザイン、選び抜かれたトピックスや写真など、どこを見ても心踊る一冊。歴史ある雑誌に掲載頂き、とても光栄です。

「婦人画報」のWEBサイトには「婦人画報は創刊113周年。新たな飛躍を目指します!」の文字が。
小倉 縞縞も、2018年、さらなる飛躍を目指したいと思います。

ぜひ、書店でお求めの上、ご覧くださいませ。

2018年12月1日発売「婦人画報 」1月号

2018年12月1日発売「婦人画報 」1月号

2017.12.01 (fri)

【 第2回縞縞ハンドメイドコンテスト受賞作品発表! 】

100を超える作品が集まった「第2回縞縞ハンドメイドコンテスト」。
グランプリをはじめとする各賞の発表の日が、ついにやってまいりました!

今年は、以下の7作品が受賞となりました。受賞の皆様、おめでとうございます。

<本店部門>
▼グランプリ(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.65 「六角形バッグ」
作品へのコメント・・・
「ストレートなたて縞である小倉織を、六角形で表現する事によって、より立体感のある新しいデザインを生み出している。多目的に使えそうなバッグのサイズでもあり、デザイン性、機能性を両方兼ね備えた総合的に優れた作品。」

ハンドメイドコンテスト2017グランプリ

▼築城 則子賞(縞縞デザイン監修・築城 則子氏によって選ばれた賞です)
エントリーNo.8 「流れる縞の箱」
作品へのコメント・・・
「縞の動きを熟知したかのような構成美で、思いっきりの良いデザイン。
技術的には外側も内部もきちんと貼れていて緊張感があり、秀作です。」

ハンドメイドコンテスト2017築城則子賞

▼クリエイター賞(縞縞プロダクトも手掛ける建築家・デザイナーYang Hen Chen氏によって選ばれた賞です)
エントリーNo.14 「ふわふわポーチ」
作品へのコメント・・・
「小倉織の特徴はたて縞であるが、そのたて縞のピッチや色彩を理解した上で選ばれた柄と作品のデザインが大変マッチしておりバランスがとても良い。」

ハンドメイドコンテスト2017クリエイター賞

▼カスタマー賞(お客様の投票によって選ばれた賞です)
エントリーNo.91 「縞縞つきはぎ2Wayバッグ」
作品へのコメント・・・
「色合いが明るくて、気持ちが弾みます。」
「配色もよいし皮使いがすばらしい、使い勝手がよさそう。」
「ハギレをうまく使ったリュックになっています。」
「皮の色と布の模様があって、よかったです。」

handmade2017-customeraward

▼ユニーク賞(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.95 「ストール」
作品へのコメント・・・
「無地のストールに点在する縞のチップという、今までの縞の見せ方とは異なる表現の新しさ。
ハギレという小さな存在を、より魅力的に感じさせる、驚きのある作品。」

ハンドメイドコンテスト2017ユニーク賞

▼ユニーク賞(縞縞によって選ばれた賞です)
エントリーNo.97 「小倉縞(しめ)縄」
作品へのコメント・・・
「従来のしめ縄にはないストライプの表現が、モダンな雰囲気を醸し出している。
個性の異なる縞を、配色、配置のバランスで美しくまとめている構成力も素晴らしい。
ありそうでなかったテーマも秀逸。」

ハンドメイドコンテスト2017ユニーク賞

<WEB部門>
▼カスタマー賞(お客様の投票によって選ばれた賞です)
エントリーNo.W1 「キーオウ」
作品へのコメント・・・
「小倉織のシックなイメージを塗り替える感じがした。」
「孔雀など動物が付いていて、遊び心があるのがよいと思いました。」
「華やかで魅力的です!」

ハンドメイドコンテスト2017カスタマー賞

今年は、作品数が増えたこともありますが、個性溢れる作品、クオリティの高い作品などが本当に多く、投票にお越しのお客様も、スタッフも、選出には本当に悩み抜くこととなりました。

それほど、どの作品も素晴らしく、ご来店いただけないお客様に、全てをご紹介できないのがとても残念です。

各受賞作品は、本日12月1日(金)〜12月10日(日)まで本店にて再展示させていただきますので、ぜひ今一度ゆっくりと作品をご覧になってみてください。

受賞作以外の作品は、12月2日(土)以降、作品のご返却並びに参加賞のお渡しを行ってまいります。

今年もコンテスト会期中に、
ご応募頂いた方の作品に込めた想いや、縞縞への愛情、また手を動かして何かを作ることの豊かさや楽しさといったことを感じる、たくさんの出会いを頂きました。

今後も、多くの皆様に楽しんで頂けるイベントを考えていきたいと思いますので、ぜひ応援宜しくお願い致します。

今年も、時間をかけて作り上げた大切な作品をご応募いただきました参加者の皆様、展示・投票にお越しいただきました皆様、コンテストに関わってくださった全ての皆様、本当にありがとうございました!

  • Archive
online shop

インターネットでもご購入頂けます。